駐車場
News

車でテレワーク!?浜松での取り組み

持ち家パパ
持ち家パパ
テレワークの場所がほしいです!家では集中できないし、家族もいるし。コワーキングスペースは最近頻繁に使わなくなってきて、割高に感じ始めていて。。
不動産コンサルタント
不動産コンサルタント
車でテレワークをする、という浜松市とスズキが取り組むおもしろい取り組みがありますよ!

 

 

浜松テレワークパーク実行委員会の取り組み

浜松市やスズキなどが取り組む「浜松テレワークパーク実行委員会」がこの度、オフィスカーの展示を行いました。車の後部座席にカーペットを敷いたり、机やライト、クッションを設置して快適に過ごせるように改造したものです。

引用元:BIGLOBEニュース(11月3日配信、リンク

メリット:景色や景観を選んで働ける!

車で働くことのメリットは、なにより『移動がすぐできる』こと。天気が良くて気持ちのいい日には、海辺までドライブして海をみながらデスクワーク、なんてことも可能になります!

海辺に移住まではできないけど、海の暮らしにあこがれる。そんな夢も実現できます。

デメリット:Wi-Fi環境

この取り組みでは、浜松市内の公園2か所でWi-Fiが使えるように設定されます。これは便利な要素ですが、逆に言うと別の場所では自分でWi-Fiを用意するか、freeのWi-Fiスポットを探すことに。会社からポケットWi-Fiが支給される、などであれば関係ないですが、それ以外の人は意外に不便な可能性もあります

 

まとめ:働く場所は本当にどこでも!

以前からそうでしたが、もはや仕事をする場所は選ばない時代になってきており、コロナ禍においてかなりその動きは加速しています。

好きな場所に出向いて働く、移住して働く、だけでなく、車で移動しながら・旅をしながら働く、なんてことも本当に多くの人が実行するのかもしれません。

駐車場の役割も、単純に車を停めるだけでなく、停めることを活用するようになっていきそうです。

 

野菜
akippaとYACYBERが提携し、駐車場を無人野菜直売所に2020年4月26日、駐車場シェアサービスのakippaと野菜直売サービスYACYBERの連携が発表。駐車場で野菜を売る活動について、詳細を記載しました。...
路上駐車
成功者続出!駐車場シェアサービスとは?情報まとめ「駐車場シェアサービス」とは使っていない時間がある、もしくは使っていない駐車場を、使いたい人に貸し出すことができるサービスです。今話題の駐車場シェアサービスについて、選ぶ際の注意点とサービス毎を比較してご紹介します。...