駐車場
よくある質問

個人で駐車場を借りたいときの方法

悩める若者
悩める若者
自宅に車を所持しているのですが、よく行く出かけ先で個人で駐車場を借りたいと思っています。なるべくお得に借りたいのですが、どのような方法がありますか?
不動産コンサルタント
不動産コンサルタント
それなら以下の方法があります!ご参考にしてください。

1.月極で借りる

まず一つ目は、目的地近くの駐車場を月極で借りてしまうことです。

メリット

月極で借りてしまえば、出かけたとき(あるいは出勤時)に「駐車場が埋まってしまっていて停められない!」なんてことはありません。

『確実に停められる場所がある』という安心感が月極にはありますね。

デメリット

やはり気になるのは値段。使用頻度にもよりますが、週末だけ出かける、あるいは週に2,3回のみ使用するのであれば、月極金額で停めるのはどうしても割高になります。

また、使わなくなった時も契約解除まで1カ月間かかってしまうこともあり、費用面を考えると効率的とは言えないでしょう。

 

2.駐車場シェアサービスで借りる

もう一つは、akippaや特Pなどの駐車場シェアサービスを利用することです。

利用方法

akippaや特Pで会員登録すると、そこに登録されている駐車場をアプリ上で予約・利用することができます。代金決済もアプリ上で完了するので、コインパーキングに比べて非常に手軽に利用することができます。

【無料】特Pで売上シミュレーションをしてみる
akippa(あきっぱ!)で駐車場登録する

メリット

駐車場シェアサービスのメリットは、「使いたいときに」「使いたい場所で」予約できることです。akippaの駐車場は3万件を超えており、利用したい場所近辺にはどこかしら駐車場が登録されています。もしない場合は、特Pもakippaも、駐車場リクエストができます。そうするとその近辺で駐車場を貸してくれる人を探してくれるので、自身の利用しやすいように利用していくことが可能です。

また、月額で借りるほどの頻度がない場合、駐車場シェアサービスを利用することで支出を抑えることが可能になります。

デメリット

駐車場シェアサービスは、まだまだ発展途上のサービスであり、また、新型コロナウイルスによる新しい生活様式で車移動が増えていることもあり、駐車場数は足りない状況です。

リクエスト機能があるとはいえ、本当に希望する場所に駐車場があるとは限りません。

まとめ

よくいく出かけ先に駐車場を借りたいときは、まずその使用頻度によって月極駐車場を借りるほうがお得かどうかを考えましょう。確実に停められるということは非常に大きなメリットです。

そこまで使用頻度が高くない場合には、駐車場シェアサービスがおすすめです。事前予約ができるので、駐車場を探すストレスはなく、支出も抑えられます!

駐車場を借りる形も変わっていくので、それぞれに合った形式を見つけましょう!