サービス比較

特P|メリットとデメリットは何?徹底分析

不動産コンサルタント
不動産コンサルタント
持ち家パパさん!先日質問いただいた件、登録検討している方向けに特Pの特徴をまとめてみたので是非ご一読ください!
持ち家パパ
持ち家パパ
わー!HPみたんですけど情報量多くてよくわからなかったので助かります!

特Pの特徴

①メリット

  • 手数料が安い!(30%、業界最安値)
  • 始めやすい!初期費用無料・運営コストゼロ
  • 安心できる!利用者への対人および対物賠償保険加入を義務付け

②デメリット

  • 会員数が業界No.1ではない。(akippaが最多)※とはいえ月間9000人以上が登録(2020年1月時点)しており、徐々に増えてきている状況。
持ち家パパ
持ち家パパ
端的な説明で助かります!ただ、もう少し具体的にイメージしたいので、詳細を教えてもらえませんか?
不動産コンサルタント
不動産コンサルタント
わかりました!具体的な事例をみてみましょう!

特Pの活用イメージ

基本は空き駐車場を登録して有効活用

複数台分を登録して高収益を出しているケースも多いです。

たとえば、契約者のいない月極駐車場4台分を、新しい契約者を募集している期間中のみ特Pで紹介したオーナーがいました。

新しい契約者が出たときは、契約台数分のみ利用不可にし、月極駐車場契約が決まったところは月額料金を、その他は特Pで継続的に収益を得られます。

他にも、少し入り組んだ場所にある稼働率の低いコインパーキングの一部を特Pに登録したところ、かなりの収益をあげた例もあります。

それまでは車の通行量が少なく、あまり知られていなかったコインパーキングが、特Pへの登録がきっかけでユーザーに認知されるようになり人気の駐車場になったそうです。

住宅街の駐車場でも有効活用して収益化できる

①ケース1:閑静な住宅街でも収益化

マネー雑誌の『PRESIDENT 2019年4月1日号』に掲載された個人オーナー、Mさんの体験談の例をあげると、閑静な住宅街にも需要があるそうです。

Mさんはガレージ付き一戸建てを購入したものの、通勤は自転車で、ちょっとした遠出は利便性の高い電車を利用しており、自家用車を持ったことがありませんでした。

試しに特Pに登録したところ、約2週間の一括予約をしてくれた利用者のおかげで、最初から月3万円を超える収益となったそうです。

提供者と利用者は互いにプライバシーが守られるため、明確な使用理由は不明ですが、Mさんいわく「近所の大病院に家族が入院して、見舞いに使っているのかも」とのこと。

その後も長期の一括予約はないものの、ひと月5,000~8,000円の収益を生み出しており、一定の需要があることが分かりました。

閑静な住宅街ゆえの需要として、「ご近所の家を訪ねてきた人が、コインパーキングを探している」ことが想定されるようです。

②ケース2:ビジネス街・繁華街まで徒歩圏内の住宅街でも収益化

特Pの公式サイトでは、以下の条件を持つ個人経営者の駐車場が、リピーターにより安定した収益をあげている事例が取り上げられていました。

  • 繁華街まで近くはないが徒歩圏内
  • 周囲にマンションやアパートが多い
  • 中小企業など会社が点在している

周囲は観光スポットらしいところもなく、あるとすれば少し離れた繁華街くらいという、のどかな住宅街です。

しかし、いざ特Pへ登録してみると、1ヶ月のうち27日も稼働するという人気ぶりを発揮しました。

その理由は、周囲にマンションやアパートなど、来客用の駐車スペースを用意できない家が多いことと、中小企業などの会社が複数あったことです。

マンションやアパートの来客には、予約しておけば必ず利用できる便利なコインパーキングとして、中小企業からは、取引先用の一時的な駐車場として利用されます。

マンションやアパートの場合、たとえば自立した子供が帰省シーズンに帰ってきたときは、数日間駐車するスポットが必要です。

一般的なコインパーキングに停めるよりも安く済むよう、料金設定をしていると、数日間の一括申し込みが期待できることもあるようです。

持ち家パパ
持ち家パパ
なるほど。。。試してみたくなりました!ただ、具体的にいくら儲かるのかも気になります。
不動産コンサルタント
不動産コンサルタント
はい!そこもご説明しますね!

特P登録で稼げる金額は○○円

ズバリ○○円!とお伝えしたいのですが、なかなか難しいんです。ポイントは事例でお伝えしてきた通り、需要がないと思っていた場所でも実は収益化できた事例がたくさんある、ということとご認識ください!

オーナーの皆様の駐車場の内容によって稼げる金額は変わってきてしまうので、一概に言えないというのが実際のところなのです。但し、特Pのサイトですぐにシミュレーションができますので、是非試してみてください。

住所や空きスペースの形態(自宅駐車場なのか、月極駐車場なのか等)を入力するだけでシミュレーションできるので、一度やってみてください。

【無料】特Pで売上シミュレーションをしてみる

特Pに登録する方法

特Pは、個人でも法人でも無料で利用できます。

まずは登録したい駐車場の情報を整理し、駐車場などの写真(全体像・駐車場・周辺の写真)を用意します。

駐車場の位置が分かるよう、図面の提出も求められますが、きちんとした図面ではなく手描きのものでも可能です。

あとはオーナー登録と駐車場登録を行うだけです。

個人でひとつのスペースを貸し出す場合はとても簡単なのですが、少し面倒なのが複数台分のスペースを登録したい場合です。

特Pは基本的に電話でのサポートのみなので、駐車場登録の写真は自力で用意しなければなりません。

そのため、複数台分を登録する際は手間が増えてしまいます。

「複数台を登録したいけれど、自力で写真や図面を用意するのは面倒」な方は、スタッフがサポートしてくれるakippa(あきっぱ)のほうが手軽に駐車場登録できて便利です。

参考記事:akippa(あきっぱ)は登録しやすい? 評判や使い勝手を調査しました

路上駐車
成功者続出!駐車場シェアサービスとは?情報まとめ「駐車場シェアサービス」とは使っていない時間がある、もしくは使っていない駐車場を、使いたい人に貸し出すことができるサービスです。今話題の駐車場シェアサービスについて、選ぶ際の注意点とサービス毎を比較してご紹介します。...
特Pで駐車場を月極で貸し出せる!?その内容を調査!特Pで月極駐車場の貸出ができる、『特P月極駐車場』のサービスが始まろうとしています。その特徴、メリット・デメリットを調査してみました!...